軽量鉄骨って何??

%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%ae%e7%aa%93%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9

軽量鉄骨造りって、良く分かりませんよね。

鉄骨造とは
建築確認では、鉄骨造と軽量鉄骨造のどちらも、鉄骨造と書かれます。
登記をする時は、鉄骨造と、軽量鉄骨造とに区分されます。

軽量鉄骨造とは、鉄の厚みが、3mmから4mmです。

鉄骨造とは、重量鉄骨になります。
重量鉄骨は、鉄の厚みが、6mmより厚いものをいいます。

1.素材が、別物といっても良いです。
2.建物の構造が全く、違うものになります。
軽量鉄骨は、柱、梁、筋交いを使った、
木造と同じような構造になり、ブレース構造になります。
重量鉄骨は、ラーメン構造又はトラス構造になります。

https://www.amenitylife.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください