アメニティホームの考え方

アメニティホームは、使いやすい住宅地の造成をし、住みやすくて長持ちの
する住宅を建築して欲しいと願っています。

使いやすい土地とは・・・・・
今の時代、特に三重県では、駐車場を、4台スペースとして欲しいです。
庭も欲しいですよね。
日光を、できるだけ受けていたい。
小学校近くなら理想的、安心して子供さんを送りだせます。
スーパーに、立ち寄ってから、家に帰りたい。
コンビニが近くにあるのも、いいですよね。
お医者さんが、近くなら、風邪をひいて熱が出ても直ぐに行ける。

このような、土地が、理想です。できるだけこんな風に、アメニティホームは
宅地造成していきたいものです。

アメニティホームでは、低炭素住宅・長期優良住宅をお勧めしています。
西が丘小学校近くのモデルハウスは、長期優良住宅の法律に沿った建物に
なっています
長期優良住宅は、耐久性・省エネ性能に優れ、耐震・耐熱・バリアフリーを
考慮した100年住宅です。長期優良住宅 普及の促進に関する
法律第5条の、認定を受けた後に、建築するものです。
このモデルハウスは、耐震等級3になっています。(法律上は耐震等級2以上)。
1ランク上の設計に基づいて建てています。
耐熱性能については、複層ガラスを使用すること。
と、なっていますが、モデルハウスでは、ワンランク上のエコガラスサッシを
使用しています。

アメニティホームでは、購入者の皆様が、住宅を建てたいが、家族だけでは
なかなか前に進めないという、お客様に、いろいろな方面からアドバイスを
させていただいています。

幾ら預金を持っていれば、土地と住宅が買えるんでしょう?
銀行から住宅資金を、どれくらい借りる事ができるんでしょう?
どこどこに、買える土地はあるんでしょうか?
安く買える土地はありますか?
住宅の間取りは、どうしましょう。考えられないんです?

何でもご相談ください。

ご一緒に考えさせてください。

ご遠慮なくお聞きください。お待ちしていますから。

 

不動産の事なら、何でも相談。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。