amenityhome のすべての投稿

大切な住宅には、これが大事。

長岡町・モデルハウス

私は、次のような事が大事だと考えています。

土台・・・・・・・・・大切な家を支えています。
アメニティホームでは、ベタ基礎といいまして、布基礎を造る前に、その下に鉄筋を配置して、コンクリートを打っています。
ついでに、その下には、湿気が上がってこないように、シートを張っています。
地震の時には、一帯となって、コンクリートの船で、家を支えます。

サイディング・・・・・大切な家を風雨から守ります。
良いサイディングを、使用する事で水の侵入を防ぎます。

窓枠と窓・・・・・・・大切な家を、熱と風雨から守ります。
皆さん、あまりご存じじゃないと思いますが、いや、分かっていても、気になっていないのかも分かりませんが、熱の出入りは、この窓なんです。
そして、窓枠と窓は本当は、別々に買えます。
エコサッシの場合ですと、隙間がありませんので、風もシャツトアウトなんです。

屋根・・・・・・・・・上部からの日差しを遮っています。
この屋根の厚みが有りますから、直接、暑くないわけです。帽子を被っているのです。
この帽子が薄い物であれば、当然に、頭が暑いですよね。
冬は寒いですよね。

家を建てる時には、この基本を先ず最初に考える事です。

キッチンを、使いやすくするとか、お金をかけましょうとか。
間取りをこのように、したら良いとか。
トイレは、これにしましょうとか。
お風呂はこれでとか。
クロスは、何にしましょうとか。

このような事は、すべて、2の次じゃないでしょうか????

https://www.amenitylife.co.jp

http://www.amenityhome.jp

 

 

 

屋根瓦の種類には、何があるの??

長岡町・モデルハウス

アメニティホームの屋根瓦は、陶器瓦を推奨しています。

屋根瓦の種類は、大きくわけますと、5種類です。
1.陶器瓦
2.日本瓦
3.スレート瓦・・・・カラーベスト とか コロニアル などと、呼びます。
4.セメント瓦
5.鉄板瓦

今、日本で一番、多く使用されている瓦は、スレート瓦です。
どの家を見ても、ほとんどがスレート瓦じゃないでしょうか?
ただ、スレート瓦は、利点として価格は安いですが、陶器瓦や日本瓦に比べますと
厚みが2倍ほど違います。価格も2倍ほど違います。

太陽の日差しを遮るには、瓦の厚みが最も重用です。
価格が随分と違いますが、陶器瓦や日本瓦にしたいと思います。
また、家を建ててからの費用が随分と違ってきます。
スレート瓦は、十年に一度、瓦のペイントをやり直さないといけないんです。
色褪せ、劣化を起こしてきますから、やらないとね。

そういう事で、最初はお金がかかっても、良いものを使っておかないと、
電気代が大幅に違いますしね
ゆくゆくは、高いものに付いたって事になってしまいます。

https://www.amenitylife.co.jp

 

 

 

田舎は涼しいですよ

安濃町・大塚・経ヶ峰

ここは、見るからに田舎でしょう!!!!!!!!!!!!
でも、津駅からなら、約20分で行けます。
グリーン道路に近い、安濃町です。

私の家も、ここから、すぐ傍になります。
どんなに、田舎なんだろうって思われてしまいますが
ローソンは、車で1分
小学校まで700m
イオンモールまで、3500mなんです。

津市の中心部と、ここ、安濃町では、2度Cの温度差があります。
例えば、ここで雪が積もっていたとすれば
曾根橋を通るころには、シャーベット状態になっています。
そして、津市の中心部に来ますと、もはや溶けています。

今は、8月初めですが
特に、今年は格別なんでしょうが、7月28日までは
夜は窓を開けていると、風がとおり、寒いと感じられるほどで
窓を閉めていたんです。

まだ、クーラーは、一度も利用していません。
冬は、少し寒いんですが、夏は快適ですよ。

https://www.amenitylife.co.jp

 

 

 

人造大理石のお風呂

桜橋・人造大理石・バス

人造大理石のバスタブです。

アメニティホームでは、人造大理石のお風呂を推奨しています。

人造大理石のお風呂の特徴は

まず、肌触りの良さだと思います。

プラスティツクのような材質ではありませんから、割れにくいです。
傷も付きにくいです。
色も変質しにくいです。

高価なお風呂です。
私の家のお風呂は、今までの材質のものですから、できれば変えたいです。

https://www.amenitylife.co.jp

http://www.amenityhome.jp

 

 

 

 

光熱費のかからない住宅

長岡町・モデルハウス

光熱費を節約する住宅。
それが、低炭素住宅・長期優良住宅です。

省エネルギー基準

天井断熱・・・・・・・・・18cm以上
外壁断熱・・・・・・・・・10cm以上
床断熱・・・・・・・・・・10cm以上
窓・・・・・・・・・・・・ペアガラス以上                       

これらの条件を満たさなければなりません。

https://www.amenitylife.co.jp

 

木の見える家

P1020080

津市長岡町 西が丘小学校 まで、300m 

モデルハウスのリビングなんです。

梁を見せています。

自然の木を使い、腰板を張っています。

リビングは、木の匂いがしていて、たいへん落ち着きます。

日本人には、やはり木の家が落ち着きますよね。

https://www.amenitylife.co.jp

 

人気の田舎暮らし

P1030337

田舎暮らしが人気です。

人気の理由

60歳の定年を過ぎ、のんびりとした地域で、過ごしたい。
庭付きの家で、野菜を作ったり、花を植えて、時間を過ごしたい。
広い山を買い、鶏を飼ったりして、自給自足をしてみたい。
自動車の発達で、10分もあれば、どこにでも買い物に行ける。
土地代が安くなるので、広い家が建てられる。
子供さんをのんびりとした環境で育てる事ができる。
魚釣りが趣味の人なら、釣り場の近くに引っ越せる・・・・・等々

https://www.amenitylife.co.jp

 

 

調整地域に住宅を建てたい。

長岡町・モデルハウス

今日は、土地の利用について、勉強しましょう。

土地のある場所によって、住宅が建てられたリ、建てられなかったりします。

大きく分けて、都市計画法の規制がある所と無い所に、分類されます。

都市計画法の規制がある所は、これまた、3つに分類されます。

ざーっと簡単に説明をします。

1、都市計画区域内 市街化区域 住居地域とか工業地域とか、たくさんの区域に分かれます。この中では、例えば、工業地域には住宅は建てられません。その他の地域では、ある程度、住宅は建てられます。
2、都市計画区域内。調整区域  住宅を建てることを規制する区域です。
3、都市計画区域外。規制は少なく、住宅は立てやすいです。

実際に、住宅を建てる場合には、ご相談ください。

法律で細かい規制があります。

https://www.amenitylife.co.jp

 

安濃町戸島 分譲宅地 造成しました。

2016.4宅地分譲-2の日抜き

アメニティホームの造成しました、安濃町戸島の分譲宅地です。

写真中央に、7区画の造成地があります。

前面の道路は、約9メートルあります。

たいへん広い、メインな道路になっています。

右端で、上下に伸びている道路は、グリーン道路です。

この写真には、写っていませんが、宅地からは

真正面に、経ヶ峰がそびえています。

https://www.amenitylife.co.jp

 

アメニティホーム 第3号の モデルハウス

シンプルモダン―ぶらっく

アメニティホーム 第3号の モデルハウス 予定しています。

この、雰囲気にマッチしている土地を探しています。

少し広めで

建物の密集地ではなくて

田舎でもないような、そんな場所を希望しています。

当社でも、まだ探せていないんですから、

まだまだ建築する事は、難しそうです。

お客様の中で、ご希望される方があれば、嬉しいんですよ。

http://www.amenityhome.jp

 

https://www.amenitylife.co.jp