「金融機関からの借り入れについて。金利も含めて。」カテゴリーアーカイブ

金融機関の事。全般的に。

住宅ローン 変動金利にするか固定金利にするかは、大きな悩み

変動金利は
同じタイミングで借り入れた場合、金利が最も低い。
金利が変動し、高金利になるリスクがある。

固定金利は
金利が固定されるので、収支計画が立てやすい。
金利が上昇する局面でも影響を受けない。
優遇期間を過ぎると、一気に金利が上がる可能性がある。

住宅ローンの金利が今後上昇していく可能性が高い場合、
金利上昇に応じて適用金利が見直される変動金利よりも、
当初設定した金利が継続する固定金利の方が有利になります。
一方、今後金利がさらに下落するようであれば、
変動金利で金利返済を抑えるという選択肢が有力です。

どちらが有利
今後の金利をどう読むのかという事ですよね。
いまは、マイナス金利の時代ですし、
これ以上は、下がらないとみるべきでしょう。
後は、どれだけ、今の低金利が続くかをよんで
決めましょう。

https://www.amenitylife.co.jp

 

住宅ローン 繰り上げ返済 100万円すると、幾ら得するのか

住宅ローンを繰り上げ返済すると、幾ら徳するのか?
たいへん、興味がありますよね。

例えば
利率が、2.5%で、残高1800万円だとすると
100万円の繰り上げ返済をすれば
100万円くらいの、利息を払わなくても、良さそうです。

この例は、ざっとした目安ですので
各銀行さんと、打ち合わせてみてくださいね。

ローンの計算式は、例えば、次のようなところがあります。
http://www.smbc.co.jp/sim/servlet/sim.IchikuriSimServlet

https://www.amenitylife.co.jp