「宅地分譲」カテゴリーアーカイブ

津市不動産 津市安濃町田端上野9号地 モデルハウス 2階間取り

津市不動産
津市安濃町田端上野の宅地分譲!!!
モデルハウスの建築
土地面積 62.94坪
建物面積 32.54坪

9号地モデルハウスの2階間取り
南東側に
3室を準備しました
朝の光ですっきりとお目覚めです
他に4畳の、ウォークインクローゼット
4部屋あるかのような広さになっています

日差し最高!!! #アメニティホーム #モデルハウス #津市不動産 #宅地分譲 #住宅新築#津市新築#津市安濃町#中古住宅#広い土地

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 津市安濃町田端上野9号地 モデルハウスの一階間取り

津市不動産
津市安濃町田端上野の宅地分譲!!!

9号地モデルハウスの一階間取り
南東側に
リビングキッチン
リビングに繋がる6畳の洋間
何時も庭を眺めている事ができます
後で、ウッドデッキを備えることができます

日差し最高!!! #アメニティホーム #モデルハウス #津市不動産 #宅地分譲 #住宅新築#津市新築#津市安濃町#中古住宅#広い土地

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 津市安濃町田端上野9号地 モデルハウス 地震に強いというコンセプトです

津市不動産
津市安濃町田端上野9号地
土地の広さ 62.94坪 742万円

モデルハウスを建てます
コンセプトは、地震に強いです!!!

建物は
4LDK 107.64㎡ 32.56坪
LOW=E複層ガラス使用で
夏は涼しく、冬は暖かいです
屋根は、厚みがあり奇麗な瓦材です
外壁は、光セラミックですから
奇麗な上に、塗り替えいらずです

日差し最高!!! #アメニティホーム #モデルハウス #津市不動産 #宅地分譲 #住宅新築#津市新築#津市安濃町#中古住宅#広い土地  アメニティホーム 〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1 059-229-2500

 

津市不動産 宅地分譲 津市安濃町田端上野8号地 契約しました

津市不動産
津市安濃町田端上野8号地、契約しました
土地の広さ 63.37坪 747万円

ここの土地を
ものすごく気にいられています
約1.5mの擁壁を積んでいますので
隣地さんよりも、高くなっています
ここに、ブロックとかフェンスなどを
造りますので
お隣の視線が全く気にならないということが
最大の理由とのことです
リビングは、
5-6メートル離れますので
お互いに見えないことになります

また、当然に
南東のお日様が隠れることも有りませんしね
日差し最高!!!

#アメニティホーム #モデルハウス #津市不動産 #宅地分譲 #住宅新築#津市新築#津市安濃町#中古住宅#広い土地
アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!!! 車の事故に会わない所

津市不動産
これからの住宅地は!!!!

自動車災害の少ないところ

今は車社会です
自動車がなければ
会社に行けない
スーパーへ買い物に行けない
子供さんの送り迎えができない
病院に行けない

全てに自動車が必要な社会です
だからこそ、これからは車の事故に
気をつけないとダメですよね
家にいても、喫茶店でお茶をのんでいても
自動車が突っ込んできています

自分がどんなに気をつけていても
災害に会ってしまいます
できれば、自動車の事故に会いにくい土地を
探して住宅を建てることが
これからは必要だと思います

子供さんが安心して遊べる土地が大事です
小さな団地で、車が通り抜けできない
このような道路が良いのではありませんか

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!!! 川の近くや低地は水害被害

津市不動産
これからの住宅地は!!!!
安心して住める土地
災害に強い土地

川の近くは危険では?
川の堤防が住宅よりも高い土地
もしも、堤防が切れたり
上流から水が押し寄せてくれば
住宅は完全に水没してしまうでしょう

最近よくテレビのニュースで見かけますよね
百年に一度の大雨って
でも、毎度毎度、一年に何回も
テレビから聞こえてきます
地球温暖化で日本の気候が
大雨の降る気候に変化してしまったのです
これからは、100年に一度っていう言葉も
聞けなくなりそうですね

少し上流に行けば
土地よりも川の方が低くなりますので
少し上流を検討してみては如何でしょう

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!!  崖下はダメ

津市不動産
これからの住宅地は!!!!
安心して住める土地
災害に強い土地

崖の下はたいへん危険です

最近よくテレビのニュースで見かけますよね
少し大雨が降りますと
水を含んだ崖の斜面が滑り落ち
下にある民家を押しつぶしています
最近の気候は変動しています
集中豪雨は毎年のように
普通に起こります
今まで、一度も地滑りなんて
起こっていないなんて考えずに
地形を良く観察して購入しましょう

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!! 今は車社会 近郊が住みやすい

津市不動産
これからの住宅地は!!!

車社会の今、近郊が住みやすい
誰でも分かっていると言われそうですが
津市近郊からだと、15分から20分あれば
津市の中心部に来れます

中心部で高い地価の土地
空気も悪くて
騒音もあるし
子供には交通事故の心配もあり
近郊ならば土地も広いし
のんびりとした環境
スーパーも近郊に出店していますし
病院もありますし

近郊に住すみませんか?

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!! 津波の影響のない高台

津市不動産
これからの住宅地は!!!!
安心して住める土地
災害に強い土地

地震からの津波に勝てる土地が良いと思います

せっかく建てた住宅が津波に飲み込まれたら
人生の半分が終わってしまいますよね
いままで苦労して返済していた
住宅ローンが無に帰してしまいますし
ローンが残ったままで
新しいローンを借りていく自信が湧かないし
無くなった住宅のローンを返さないといけない
こんな状況にしない事がより大事です
津波に飲み込まれない土地を最初から
買えばよいことですよね

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

津市不動産 これからの住宅地は!! 地震に強い地盤が良いですよね

津市不動産
これからの住宅地は?

地震に強い地盤なら最高

山部にいきますと粘っこい山土が多いです
また反対に海に近いところですと
砂地が多くなります
当社の場合ですと
津市栄町なんですが
6mくらいは少なくとも砂地がありましたので
基礎路盤の補強を行いました
6mより下も砂地だと思います
ですから、液状化になればどうなるものか
山間部の粘っこい土であれば
地震にも強いですから基礎の補強に
かけなくてはならない費用の分だけでも
助かりますし、安くつきます
何よりも、
地震に対する不安が少なくなるのが一番ですね

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500