「お客様とのお話」カテゴリーアーカイブ

お客様とのお話を綴ります。

2018年仕事始めです

2018年元旦

平成30年の仕事始めです
本年もよろしくお願いいたします

お客様に合った不動産を
おひとりおひとり
親身にあっせんいたします
住宅のデザインも、ご相談ください

アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

 

 

財産は良い暮らしを応援します

財産は、良い暮らしを応援します。
財産と資産は別のものなんです
資産は毎月の収入はありません
資産とは、自分の住む住宅であったり
金銀プラチナだったり株式の事ですね
財産とは、毎月毎月、財を生みます
例えば、賃貸住宅とか賃貸アパートです
アメニティホーム
〒514-0004 三重県津市 栄町一丁目894-1
059-229-2500

 

住宅は買いやすくなりました その理由は??

住宅は買いやすくなりました その理由は?? 

一番大きいのは、住宅ローンの金利の低下と安定した低金利
今では、アパートの賃貸料と変わりません
あるいは銀行返済の方が、安いかもわかりませんね

銀行からの借入額の限度があがっています
昔は、2割くらいの手付金が必要でした
今では、不動産仲介料や登記料まで借りられます

保証人がいらなくなりました
住宅ローン保証会社がありますので
但し、保証料が必要なんですが
代わりに保障してくれます

生命保険をセットして
死亡すれば、その時点で借金棒引きですし
特定の状態になれば、これもまた棒引きです

銀行の貸し出しのスタイルが変わりました
どこの銀行も、住宅ローンが一番の貸し出しだと
力を入れていることです
だから、借りやすい

株式会社アメニティホーム

 

先日、お客様に高いですねって言われました??

先日、お客様に高いですねって言われました?? 

私は、ビックリしてしまいましたよ

この分譲地の前にある他社の分譲地の値段は
坪単価で、たぶん14.5万円だったし
今、近くで分譲している他社の土地は
単価13.5万円くらいだしね
えー、高いの??????

そう、思ってしまったのですが
買主の立場ですと
坪単価が高い安いでは、ないようです

団地としての
体裁が整っているとか
坪単価が、11.8万円と、安いってことじゃないんですね

総額が高いと、いうことらいしんですね
当社の団地は
見てもらった通り
70坪くらい、あるんです

だから、内容がよいから
総額が高いって事
うーん
今はそういう時代なんですね

株式会社アメニティホーム

 

40年前のような良い住宅はもう建てられないのか??

 

40年前のような良い住宅はもう建てられないのか?? 

40年以上も前でしたら
ギリギリ、近所の山には松が生えていました
でも、今では皆無と言えます

写真にあるような太い松の梁は
たいへん高価なものになりました

まだ今でも、四国に行けば、松の木があるように聞いていますが
それも、どれだけあるのでしょうか?

古い建物を壊した時に、手で壊した古材は
高値で売買されているように聞きます

それほど、今は以前のように、太い材木で
住宅を建てることができないのでしょうね

 

日本人は住宅が好き

日本人は住宅が好き 

日本人は、とりわけ家を持つことにこだわりがあります

私も、自分の家は欲しかったですし

周りの親戚知人も

自分の家を建てています

自分の家を建てることが、人生の最大目標でもあるようです

賃貸住宅で、家賃を払うのはもったいないと考えています

財産といえば、自分の建てた家だと答える人がほとんどですね

欧米では、少し違うように思います
家には、歴史が必要だと考えているのではないでしょうか
何百年も昔に建てられた、古い建物に住んでいますし
アメリカでも、古い家を買って、先ず
ペンキの塗り替えするのが、ご主人の最大の仕事のようです
改装して使用するのが、習わしのようですね

日本でも、
100年住宅・・長期優良住宅は骨組はしっかりとしたもので
そのまま使用して
内装を変えて住むという時代になりつつあります
例えば
京都のように、古都の雰囲気を残し、内装だけ手直し
リホームする人が増えているようです
田舎でも、100年くらい前に建てられた、古民家
スケルトンにして、改装し、都会から引っ越してくる
お客様が増えているなぁと実感しています

昔のように、良い骨組の家が増えてくると良いなぁと
思っています

 

これからは、住宅は2軒持つ時代???

これからは、住宅は2軒持つ時代???

団塊の世代は、70歳に突入しています
その子供たちは
今の時代ですから、ライフスタイルは共稼ぎです
自分の家は、仕事場に近い所に持っている人が多く
親がなくなっても、親の家に帰るのではなく
贅沢な話ですが
土曜日曜日には、親の家に帰って
バーベキューパーティでも開いて
のんびりと過ごす

このような、生活スタイルになっていくのでしょうね

 

住宅購入 住宅ローンの返済が心配ってお客様

住宅購入 住宅ローンの返済が心配ってお客様 

住宅が買いたいけれど、返済できるかどうかが心配
このような、お客様がたまにいらっしゃいます

確かに、35年間ほど、返済しなければなりません

しかし、35年間で終わってしまいます。
アパートに入っていれば、永遠に支払いが続きます
毎月、支払っていく金額は、ほとんど変わりません

死んでしまったら、どうしょうか
家族に借金を残してしまうしなぁ

こんな場合には、生命保険を銀行借入時に
必ず入りますので、借金は残りません

今の低金利の時代です
アパートから、自分の家に代わりませんか?

https://www.amenitylife.co.jp

 

民泊新法 ・・住宅宿泊事業法 って何

民泊新法 ・・住宅宿泊事業法 って何 

住宅宿泊事業は、届出制です
1年間に、宿泊を許されるのは、180日以内です
台所、浴室、トイレ、洗面所等が備え付けられている事

今までの、住宅は
売却するか
賃貸に出すか、しか方法が有りませんでした

ここに、第三の方法が出現することになります

詳しくは、アメニティホームに
お問い合わせください

https://www.amenitylife.co.jp

 

住宅地の地価変動の平均 平成29年度地価調査

住宅地の地価変動の平均 平成29年度地価調査 

平成29年7月3日
全国の地価調査の結果が発表されました

三重県は、マイナス 1.6%
愛知県は、プラス  0.6%
岐阜県は、マイナス 0.8%

愛知県は、リニア新幹線の関係で値上がりしていますが
三重県は、相変わらず、値下がりしています
早く、止まって値上がりして欲しいですね

https://www.amenitylife.co.jp