「三重県津市の自然」カテゴリーアーカイブ

三重県津市の自然。
気候、自然の環境・植物・山野草
季節の花・果物などについて。

津市美杉町 俱留尊山 田舎暮らし

 

倶津市美杉町 倶留尊山 田舎暮らし

倶留尊山は、標高1037m

津市で一番高い山です

8月の暑い時期でも、山からの湧き水は
冷たいと感じますので、5度位なんでしょうか

当然のように、家の中にいますと
たいへん、涼しいんです

株式会社アメニティホーム

 

津市美杉町 大洞山 田舎暮らし

 

津市美杉町 大洞山 田舎暮らし

右の写真が大洞山です

その麓に建っている、茅葺屋根の住宅です

この建物は
大洞山の下の方に建っています
ここから、急角度で、名張川の支流まで下って
名張川を渡っていくと
今度は大洞山の逆の角度で
また、急に上がって行き
久留尊岳に上っていきます

津市内と比べますと
5度くらいは、温度が低いように感じられます
湧き水を利用した水道は
大変冷たい水となっています

株式会社アメニティホーム

今日は山の日 津市にも色々な山があります

 

今日は山の日 津市にも色々な山があります 

写真の左上から
青山高原
右が、長谷山
下は、経ヶ峰

津市美杉村太郎生に行きますと
大洞山とか、俱留尊山1037mなど
奈良県境には、高い山があり
切り立った山並みがつづいています

先日も仕事では行ったのですが
打ち合わせばかりで、写真を取り損ねました
次回は撮ってきて、ブログで紹介したいとおもいます。

株式会社アメニティホーム

 

40年前のような良い住宅はもう建てられないのか??

 

40年前のような良い住宅はもう建てられないのか?? 

40年以上も前でしたら
ギリギリ、近所の山には松が生えていました
でも、今では皆無と言えます

写真にあるような太い松の梁は
たいへん高価なものになりました

まだ今でも、四国に行けば、松の木があるように聞いていますが
それも、どれだけあるのでしょうか?

古い建物を壊した時に、手で壊した古材は
高値で売買されているように聞きます

それほど、今は以前のように、太い材木で
住宅を建てることができないのでしょうね

 

田舎は涼しいです 私の家では、いまだにクーラー使っていません

 

田舎は涼しいです 私の家では、まだクーラー使っていません

今年は、まだまだ涼しいですね

昼間は会社ですから
クーラー使っています
でも、夜は家では、まだ扇風機さえも使っていません

田舎ですので
山からの風
田からの風
涼しいです

この暑い時期は
本当に田舎は良いなって思います

https://www.amenitylife.co.jp

 

外国人の訪日が増えています

外国人の訪日が増えています 

外国人も
初めての来日は、東京とか京都、奈良が多いのでしょうが
何回も訪日してきますと
日本人の生活、風俗習慣にも、興味を持ってくるようです

訪日の外国人にスポットを当てた
YOUは、何しに日本へ
この番組は、まさに、その番組ですね

三重県の片田舎にも、取り組み次第で
外国人が、やってきたーって、ことになると思います

https://www.amenitylife.co.jp