60住宅って、聞いたことが有りますか? アメニティホームの新築デザイン。

シンプルモダン―ぶらっく

60住宅。
60歳くらいからの、2人だけの生活。
今、増えています。

30代、40代の、住宅購入は
子供たちを、育てていくための住宅です。
小さくても、部屋は4つ欲しかったと思います。

60歳代になりますと
子供たちは、大きくなり、自分の家を持って独立したり
このような家庭がほとんどだと思われます。

60住宅での考え方は
①自分の楽しみを、実現する為の住宅
②部屋は、少なくて良い
③リビングを、大きくして、このリビングを生活の中心にする
④趣味を、広げたり、大きくする
例えば、料理が好きなら、小さな料理屋さんを、リビングでする
喫茶店を開く
編み物やさんを開く
華道、お茶を教える
ケーキ屋さんを開く
⑤段差を無くす
⑥戸開は、開きでは無く、引き戸にする
⑦玄関・お風呂・トイレなどには、必ず手すりをつける

このような、デザインの住宅が、理想ではありませんか。

https://www.amenitylife.co.jp

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください