お金を貯める仕組みづくり

お金を貯める仕組みづくり 

一、毎月一定額を積み立てる
会社によって、やっているいないという事があるのですが
財形貯金をお勧めします
財形貯金は、なかなか解約ができません
だから、貯めやすいんです
銀行さんの、定期積立も良いですね
毎月の給料と、必ず定期的に支払うものとを、引き算して
変動費をいくらに設定し、という事が難しいのですが
この額をいくらに設定するかが、勝負です
一、支払いを、どのようにするかを考えマシ用
保険料や電話、電気、ガス代やNHK受信料は口座振替にする
年払いや自動引き落としをしますと、割引があったり
振込の手間がかからず、時間の節約になります
一、固定費を見直す
例えば、お風呂は続けて入るとか
ガスや電気会社の見直しも、自由化の今は、安くなります
通帳を何か月間か、まとめて見てみますと、高かった時に
目がいきます。どうしてだったかを考えると見直せます
一、ポイントの利用
カード払いにしますと、ポイントがたまります
できるだけ同じカードを使えば、無駄がないと思います

誰でも、やつていることなんですが
より一層、気をつけると貯まりやすいと思います

株式会社アメニティホーム

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください